fbpx

mitsubachi note


キラキラ光るまるで宝石のようなハチミツ飴』。

飴職人の昔ながらの製法とこだわりが、美しさと、優しいハチミツの風味を生み出す。

喉の乾燥が気になってくるこの季節。

いつでもどこでも食べることができるハチミツ飴は、外出時バックに一袋あるだけで、安心してしまうお守りのような存在に。

一粒のハチミツ飴から、小さな幸せを感じ、少しでも喜んでいただきたい。

そんな想いで今回、ハチミツ飴、ドライフルーツ飴、ハチミツキャラメリーゼの中から、
お好きな飴お好きな数お選びいただけるお得な特別価格のキャンペーンをご用意いたしました。

可愛らしいパッケージのハチミツ飴は、持ち歩き用にも、ちょっとしたプレゼントにもおススメです。

また、原材料の高騰や生産コストの高騰に伴い10月よりハチミツ飴の価格見直しをさせていただくことになりました。

選べるハチミツ飴キャンペーンは、9月30日(金)までとなります。

値上げ前さらにお安くまとめ買いしていただける、大変お得なキャンペーンとなっておりますので、ぜひこの機会にご利用くださいね。

 

■10月よりハチミツ飴・ドライフルーツ飴の価格改定となります。

このたび、ハチミツ飴・ドライフルーツ飴の価格を10月より改定させていただくことになりました。

昨今の原材料の高騰や生産コストの高騰に伴い、慎重に検討しましたところ、50円~100円ほど値上げさせていただくことになりました。

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承いただけましたら幸いです。

今回は、みつばちのーとのハチミツ飴・ドライフルーツ飴全部の中から、お好きなハチミツ飴をお選びいただくことができます。

※在庫によって商品内容が変更になります。ご了承いただけましたら幸いです。

 

『選べるハチミツ飴キャンペーン』では、18種類のハチミツ飴の中から、お好きなハチミツ飴をお好きな個数ご購入いただき、その個数に応じて割引をさせていただきます。

15個以上ご購入いただきますと、15%OFF

8個~14個ご購入いただきますと、8%OFF

5個~7個ご購入いただきますと、5%OFF

是非、お好きなハチミツ飴をお好きな個数分ご利用くださいね♪

■ハチミツ飴8種類

一粒一粒丁寧に。
全て手作業で作るハチミツ飴

ハチミツ飴は、昔ながらの製法で一粒一粒丁寧に全て手作業で生み出された飴です。
優しい甘みのハチミツ『花々の雫』と、中に混ぜ込んだそれぞれの素材の風味、味が活きた飴をお楽しみください。

今回8種類の中からお好きなものをお選びいただけます。


 

■キャラメリーゼ4種類

ナッツの食感、香ばしさが引き立つ大人のおやつ
はちみつキャラメリーゼ

ローストしたナッツに、ハチミツ飴をコーティングしたおやつです。

ナッツの表面に、ハチミツ飴をうすくコーティングをして、ナッツの食感、香ばしさが引き立つ大人のおやつに仕上げました。

一口サイズなので、どんなときにも手軽で美味しいおやつをお召し上がりいただけます。

今回4種類のキャラメリーゼの中からお好きなものをお選びいただけます。

■ドライフルーツ飴6種類

一枚一枚丁寧に。
ハチミツフルーツキャンディー
フルーツを一枚一枚乾燥させたドライフルーツの上に、ハチミツ飴を上からコーティング。
フルーツの旨みがぎゅぎゅっと凝縮された上に優しいハチミツ飴の甘さが広がる、なんとも贅沢なドライ飴です。

今回6種類の中からお好きなものをお選びいただけます。

※季節によって、みかんの皮の色が異なります。

※季節によって、みかんの皮の色が異なります。

 

みつばちのーとのハチミツを使って、飴職人さんが一つ一つ作っている『ハチミツ飴』はちょっとしたプチギフトにも喜ばれる品物です。

プレゼントとして貰った時に喜んでいただける様、ギフトラッピング(有料)をご用意させていただいております。

ギフトラッピング材は、選べるハチミツ飴キャンペーン対象商品一覧の下部に表示されております。

ギフトラッピング材はコチラ

 

今回の『選べるハチミツ飴キャンペーン』での、ご注文方法についてご案内させていただきます。

 

【自動でご購入金額が変更となります。】

まず初めに、『選べるハチミツ飴キャンペーン』でのカートでは、基本的に、お客様の希望の購入個数分15個、8個、5個お選びいただきますと、自動でお選びいただいた個数に応じた分の割引をさせていただきます。

例えば、ご希望のご購入個数が5個だった場合、どんなハチミツ飴を5個お選びいただいても、金額が自動で5%割引した値段へと変更になります。

 

【ご注文方法の手順】

[1]ご購入ページへ移動する

このページの下
▼【選べるハチミツ飴キャンペーン】対象商品一覧はコチラのリンクボタンより、ご購入ページへ移動する。

 

[2]商品一覧より、希望のハチミツを飴を希望の個数分選ぶ

ご購入ページに移動しますと、『選べるハチミツ飴キャンペーン』対象商品一覧が出てきます。

赤い四角で囲んである【購入数】という所で、ご希望のハチミツ飴の個数をお選びいただき、ご希望の個数分お選びいただきましたら、

左上の【まとめてカートへ】を押してください。

 

[3]ご注文内容の確認をする。


まとめてカートに入れますと、商品合計が割引された金額にて表示されます。

①必ず、ご希望の購入個数と、カートに入れられた購入個数が合っているかのご確認をお願いいたします。

 

[4]購入手続きへ進む

確認画面を下に行っていただきますと、水色の【購入手続きへ進む】というボタンがございますので、そちらを押していただき、ご購入お手続きをいただきますと、ご購入完了となります。

 

ハチミツ飴のお届け方法は、【ネコポス】と【宅配便】の2種類の方法をお選びいただけます。

ただし、【ネコポス】はお届けする箱の関係で、お入れできる数に限りがございます。

【ネコポス】
飴7個までのご購入の際ご利用いただけます。

※8個以上のご購入で、ネコポスをお選びいただいた際は、ネコポスでお届けすることはできませんので、ご注意ください。
万が一、ネコポスをお選びいただいた際は、宅配便でのお届けをさせていただきます。
その際送料が変更となり、自動的に金額の変更をさせていただきますので、ご了承いただきますようお願いいたします。

【宅配便】
何個でもお届け可能です。
ハチミツ飴を8個以上ご注文の際は、必ず宅配便をお選びください。

一粒のハチミツ飴から、小さな幸せを感じ、少しでも喜んでいただきたい。

そんな想いで今回、ハチミツ飴、ドライフルーツ飴、ハチミツキャラメリーゼの中から、
お好きな飴お好きな数お選びいただけるお得な特別価格のキャンペーンをご用意いたしました。

『選べるハチミツ飴キャンペーン』は、9月30日(金)までとなります。

値上げ前さらにお安くまとめ買いしていただける、大変お得なキャンペーンとなっておりますので、ぜひこの機会にご利用くださいね。

 

【ハチミツ飴・ドライフルーツ飴 価格改定のお知らせ】

このたび、ハチミツ飴・ドライフルーツ飴の価格を10月より改定させていただくことになりました。

昨今の原材料の高騰や生産コストの高騰に伴い、慎重に検討しましたところ、50円~100円ほど値上げさせていただくことになりました。

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承いただけましたら幸いです。

※「天然ハチミツ」「生ハチミツ」とは、ミツバチの巣箱より採蜜し、濾過しただけの「高熱処理や混ぜ物などの人工を加えないもの」を自社定義としています。
※画像はイメージです。セット商品以外の食品・小物類は商品に含まれません。

全て手作り。こだわりの飴職人

マリコさん。
私が信頼しきっている飴職人さんのお名前です。
マリコさんは私の父と同じぐらいの年齢の方です。
うちの飴は全部マリコさんに作ってもらっています。

自分の商品をこういう風に言うのもおかしいかもしれませんけど、、、
うちのハチミツ飴は正直、ウマいと思っています。
うちのハチミツ飴、確かにそこらへんの飴よりは高いかもしれません。

たまにお客様からも言われる事があります。
でも高いのにはそれなりの理由があります。

 

まずこの動画を見てください。↓

ご覧頂いた通り、全部、機械を一切使わず、全て手作りで作っている飴です。しかもハチミツ飴ってデリケートで難しいんですって。固まりづらいんですって。

でも私は、固まるギリギリの量までハチミツを入れてくださいってお願いしています。だって、ハチミツが”数滴”入っただけのハチミツ飴なんか舐めても別に嬉しくないですよね?ハチミツの風味をしっかり味わえるハチミツ飴の方が嬉しいですよね?(そう思うのは私だけでしょうか?)

でもその無理なお願いのせいで、もともとデリケートなハチミツ飴が、さらにデリケートになり、天気の悪い(湿気の多い)日にはうまく飴が作れないんですって。だからこのハチミツ飴は”晴れの日”限定製造のハチミツ飴です。

しかも、
動画を見てもらえればわかると思うんですけど、

『時間との勝負』

なんです。飴の温度が下がりすぎると作業がうまくいかないし、色艶も変わってくる。
いろんな工程が単純そうな作業に見えるけれども、それぞれ技術が必要で、例えば・・・

・飴の材料を煮詰める
→煮詰める温度、時間によって色・風味・香りが変わってくる。マリコさんは、よく「あと1度温度高めて作ったらもっといい飴が作れたのになぁ」なんて私に残念そうな顔をしながら言っています。私から見たらとても綺麗な飴なのに。

・飴を冷やして固める
→冷えている面に接している側と接していない側の固まり方が違う。その冷まし方によって色の出具合や風味が全く違う。

・飴を引っ張る
→ただ引っ張っている様に見えるかもしれないけれども、ねじりながら、同じ太さになる様に引っ張る。しかも温度によって硬さが変わるので、ひっぱり方も変えなくてはいけない。あの色艶を出すにはこの技術が必要不可欠。

さらに、ハチミツレモン飴やハチミツ生姜飴は引っ張って空気を入れてから、伸ばして、切っている。その引っ張る作業がかなり体に負担がかかるそう。しかも引っ張る強さや回数によって、飴の舌触りが異なる。まさに職人技。

飴の温度が下がらないうちにカットしないと切る事ができないから、短期間勝負だし、人手が必要になる。私が見せてもらったときは8人体制で飴を作っていました。だから一気に大量に製造する事ができない。人手が必要。手間がかかる。

 

マリコさんにわざわざお願いする理由。

でも安くするために機械で製造しているメーカーさんにはお願いしようとは思わない。
なぜか?

まず一つ目は、
美味しくなかったマリコさんと出会う前、数社にサンプルをお願いして作ってもらった事があるんです。そのサンプルは『まぁ普通のハチミツ飴だよね。どこにでも売っていそうだよね。』という感じでした。『わざわざ私たちが作らなくてもいいかな。』みたいな感じ。

一方でマリコさんが作った飴を食べた時は、『こんなにハチミツの風味が出るんだ。こんなに美味しくなるんだぁ。』と驚きました。

二つ目。
綺麗。
単純に飴がとても綺麗。宝石みたい。ただ、ただすごいなと思う。

 

三つ目。

この理由が一番かもしれません。
マリコさんの職人魂に惚れているから。
マリコさんは『そこまでする?』ってぐらいこだわります。「失敗しちゃって売り物にできないから、みんなで食べて。お金いらないから。ハチミツ無駄にしちゃってごめんね。」って失敗作らしいハチミツ飴を受け取った事がありました。

でもその飴を見てみても、舐めて見ても何が失敗なのか全く分からなかったぐらいです。

聞いてみたら、『煮詰めている時の温度が数℃、目を離してしまった隙に上がってしまったから』という事でした。正直私どもには分からないぐらいの失敗。でもマリコさんは納得がいかず、材料費や人件費がかかっているのに、商品にしないという“こだわり”。

他にも、納品は1時間半かけて自分たちで運んでくる。「宅配業者さんにお願いしないんですか?」って聞いたら「もし宅配業者さんにお願いして、荷物雑に扱われたら嫌だから」と言われる。だから最近は私がなるべく受け取りに行くようにしている。いつも大変そうに納品にくるから。

そんなマリコさんの職人魂に惚れています。

マリコさんが丹精込めて作ったハチミツ飴を、あなたに美味しく召し上がっていただけましたら幸いです。